コラム

24.03.15

『梨泰院クラス』『地獄』を例にWEBTOONの映像化を徹底解説!

こんにちは!
今注目を集めるドラマ作品の中には、WEBTOONを原作とするものが数多く存在しています。
今回はそんなWEBTOONを原作とする大ヒット作品を紹介していこうと思います。この記事を読めば、WEBTOONのヒット作やヒットする理由について確認できます。

WEBTOON(ウェブトゥーン)とは

WEBTOONは韓国発のデジタルコミック、ウェブコミックのことを指します。

縦にスクロールしながら読める点が特徴であり、ほとんどのWEBTOON漫画はフルカラーで表現されています。スマートフォンで読むのに適した形になっている点も特徴であり、コロナ渦における巣ごもり需要の影響で「家から出ずにマンガを読める」「スマホに対応した縦読みがおもしろい」と国際的に人気が出ました。

ここ最近は日本でも大きな注目を集めており、多くの国内企業がWEBTOON業界に参入しています。

「WEBTOON」という名前は、NAVER社の登録商標ですが、本記事内では縦スクロール型漫画を指す言葉として、世界中で広く浸透しているWEBTOONという言葉で説明します。

大ヒットを記録しているWEBTOON作品を紹介

ここでは大ヒットを記録しているWEBTOON原作の映像作品を2つ紹介していきます。

①『梨泰院クラス』

『梨泰院クラス』はWEBTOONが原作の実写ドラマです。日本でも梨泰院クラスをリメイクしたドラマ『六本木クラス』が注目を集めたことは記憶に新しいでしょう。ストーリーは主人公のパク・セロイがどん底から這い上がり、飲食業界のトップにのし上がるというものです。『梨泰院クラス』はWEBTOONを代表する作品であり、WEBTOONが大きく普及した要因の1つであるとされています。

②『地獄が呼んでいる』

Netflixで大ヒットを記録した『地獄が呼んでいる』も、『地獄』というWEBTOONをもとに作られた映像作品です。ストーリーは、「天使」から地獄行きの告知を受けた人間が、地獄からの使者である怪物によって焼き殺されるという超常現象を発端に、社会パニックやカルト宗教が大流行する世界へと変貌するダーク・ホラー作品です。社会現象を起こした『イカゲーム』の再生数を抜いたことでも注目を集め、サスペンスホラーとして世界中から高い評価を受けました。

なぜWEBTOON原作の映像作品が大ヒットするのか

①スクロールの流れを映像化しやすい

WEBTOONは縦スクロール型の漫画ということもあり、スクロールの流れを止めないように制作されています。セリフ量やコマの間隔などは全て計算されており、これらを意識することでストーリーに緩急をつけていきます。

映像化の際にも、このスクロールの流れや緩急をカメラワークなどで表現することが容易であるため、映像クリエイターがWEBTOOON作品を読んで映像化イメージがしやすいです。WEBTOON作品のヒットは、この表現方法の豊かさにあると言えるでしょう。


②フルカラーである

WEBTOONは基本的にフルカラーで制作されているため、既存の白黒漫画に比べて映像化のイメージがしやすいと言えます。原作者や編集者も映像化をイメージしながら作品を制作することで、ストーリー性や躍動感を向上させることが可能になります。フルカラーという強みを活かして漫画を制作できる点はWEBTOONの強みであると言えるでしょう。

まとめ

WEBTOONを原作とする映像作品がヒットしている理由は、WEBTOONがフルカラーかつスクロールの流れを意識して作られているからだと言えます。

今後日本からWEBTOONにおける映像化の大ヒット作品を輩出していくためには、WEBTOONや映像の特徴を理解して制作していく必要があるでしょう。

ゲームクリエイターのお仕事探しならConfidence Creator

『Confidence Creator』はゲーム・エンタメ業界に特化した人材事業を展開する株式会社コンフィデンス・インターワークスが提供する正社員派遣(無期雇用派遣※)サービスです。

ゲーム・エンタメ業界の大手・上場企業を中心に200社以上の取引実績を持ち、常時月間300件以上の新規案件を保有。 Confidence Creatorにしかない非公開案件も多数ございます。

これまでゲーム・エンタメ業界で築いてきた信頼関係の強さを活かし、制作現場を熟知したコンサルタントがゲーム・エンタメ業界で働くみなさまのご経歴やご希望、これからのキャリアビジョンに応じて最適なマッチングを行います。

ゲーム・エンタメ業界でのキャリアアップを目指す方も、ご自身のキャリアについて漠然と悩みを持っている方も、まずはお気軽にご相談ください!

※無期雇用派遣とは?
株式会社コンフィデンス・インターワークスの「正社員」として雇用契約を結びますが、実際の就業先は、ゲーム・エンタメ企業での常駐勤務となります。「正社員」としての安定した雇用がありながら、大手企業をはじめとするさまざまなプロジェクトに携わりスキルを積むことができますので、成長意欲の高い方におすすめの働き方です。


かんたん仮登録無料

この記事をシェアする

  • X
  • Facebook
  • LINE
  • note

あなたに
ピッタリのプロジェクトを
一緒に見つけましょう

面談ではあなたのこれまでのご経験やスキル、
今後のキャリアプランについてお伺いします!

かんたん仮登録無料