コラム

24.04.09

マンガ市場壊滅から新しいスタイルへ。WEBTOONの歴史を知ろう!

スキマ時間にサクサクと手軽にマンガを読めるWEBTOONは、今では私たちの日常の一部になっています。
本記事では、WEBTOONがどのようにして誕生・発展してきたのかを簡単に振り返りながらご紹介していきます!

WEBTOON(ウェブトゥーン)とは

WEBTOONは韓国発のデジタルコミック、ウェブコミックのことを指します。

縦にスクロールしながら読める点が特徴であり、ほとんどのWEBTOON漫画はフルカラーで表現されています。スマートフォンで読むのに適した形になっている点も特徴であり、コロナ渦における巣ごもり需要の影響で「家から出ずにマンガを読める」「スマホに対応した縦読みがおもしろい」と国際的に人気が出ました。

ここ最近は日本でも大きな注目を集めており、多くの国内企業がWEBTOON業界に参入しています。

「WEBTOON」という名前は、NAVER社の登録商標ですが、本記事内では縦スクロール型漫画を指す言葉として、世界中で広く浸透しているWEBTOONという言葉で説明します。

WEBTOONの歴史

本記事では、主に1999年以降の韓国とWEBTOONに関する歴史をご紹介します。

マンガ市場の壊滅

WEBTOONの発祥である韓国のマンガ市場は、日本に比べてもともと小さいものでした。しかし、1990年代末の通貨危機により、マンガを始めとする出版物、つまり「紙文化」の市場が大きな影響を受け、ほぼ壊滅状態となりました。

インターネットの普及と縦読みの始まり

一方で1999年に国家的な戦略である「Cyber Korea21」によって、韓国国内のインターネットの普及率は一気に高まりました。Cyber Korea 21は、韓国国民へのPCやインターネットの普及を目的に低額でインターネット回線を提供するといった政策で、あらゆる資料や情報がデータ化されたり、作業が電子化されたりして韓国のIT化に大きな影響を与えました。

一時はマンガ市場が消えかけましたが、国内のIT化が進みたくさんの人がインターネットに触れるようになったことで、アマチュアユーザーがポータルサイトであるDaum(現在のKakao)とNAVERに注目し、無料でマンガを公開し始めました。

この時、読者は作品をウェブブラウザで読んでいたため、自然とスクロールしてページやコマを読み進めるようになりました。

スマホの普及とWEBTOONとしての定着

ページを縦にスクロールしてマンガを読む文化ができつつある中でスマートフォン(以下:スマホ)が世の中に普及しました。スマホではSNSを始めとするさまざまなコンテンツを縦スクロールして見るため、コマが縦に配置されているWEBTOONを読むのにもピッタリだったということもあり、一気に注目を集めることとなりました。

WEBTOONの現在とこれから

現在、世界でアイドルやドラマなど韓国起源のエンタメが大人気となっています。そんな韓国ドラマの需要を見込んだNetflixは、作品を実写化する際の原作としてWEBTOONを活用しており、『女神降臨』や『梨泰院クラス』などが例として挙げられます。

現在日本国内における市場規模では、WEBTOONを含む電子コミックはマンガ雑誌・コミックをはるかに上回っています。

WEBTOONのみで考えても、『梨泰院クラス』などの例のようにWEBTOON原作のものが実写映像化されたりとコンテンツにライセンスアウトする形でさらに収益を挙げるビジネススタイルが確立されつつあります。

さらに利用者の増加と制作環境の整備も進んでいることから、まだまだ市場は拡大すると考えられます。

まとめ

WEBTOONは一度なくなりかけたマンガ市場を再び盛り上げるためにアマチュア達がネット上でマンガを公開し始めたことがきっかけと言えますが、現在は新しいマンガのスタイルとして世界でその地位を確立しています。

日本で長く親しまれてきたマンガとは形式が異なりますが、日本でもWEBTOONの人気は上昇し続けていますし、今後日本発のWEBTOONも増えると考えられるのでまだまだ人気は拡大するでしょう!

ゲームクリエイターのお仕事探しならConfidence Creator

『Confidence Creator』はゲーム・エンタメ業界に特化した人材事業を展開する株式会社コンフィデンス・インターワークスが提供する正社員派遣(無期雇用派遣※)サービスです。

ゲーム・エンタメ業界の大手・上場企業を中心に200社以上の取引実績を持ち、常時月間300件以上の新規案件を保有。 Confidence Creatorにしかない非公開案件も多数ございます。

これまでゲーム・エンタメ業界で築いてきた信頼関係の強さを活かし、制作現場を熟知したコンサルタントがゲーム・エンタメ業界で働くみなさまのご経歴やご希望、これからのキャリアビジョンに応じて最適なマッチングを行います。

ゲーム・エンタメ業界でのキャリアアップを目指す方も、ご自身のキャリアについて漠然と悩みを持っている方も、まずはお気軽にご相談ください!

※無期雇用派遣とは?
株式会社コンフィデンス・インターワークスの「正社員」として雇用契約を結びますが、実際の就業先は、ゲーム・エンタメ企業での常駐勤務となります。「正社員」としての安定した雇用がありながら、大手企業をはじめとするさまざまなプロジェクトに携わりスキルを積むことができますので、成長意欲の高い方におすすめの働き方です。


かんたん仮登録無料

この記事をシェアする

  • X
  • Facebook
  • LINE
  • note

あなたに
ピッタリのプロジェクトを
一緒に見つけましょう

面談ではあなたのこれまでのご経験やスキル、
今後のキャリアプランについてお伺いします!

かんたん仮登録無料