業界知識

23.12.27

【WEBTOON用語解説】WEBTOONならではの「着彩」はベタ塗りとは違う?

こんにちは!
「着彩」はWEBTOON業界における基本用語の1つであり、漫画制作における「ベタ塗り」の業務と似ており、とても重要視されている表現方法です。
今回はそんな基本用語「着彩」について解説していこうと思います。この記事を読めば、WEBTOONの基本情報や、「着彩」と「ベタ塗り」の違いについて確認できます。

WEBTOON(ウェブトゥーン)とは

WEBTOONは韓国発のデジタルコミック、ウェブコミックのことを指します。

縦にスクロールしながら読める点が特徴であり、ほとんどのWEBTOON漫画はフルカラーで表現されています。スマートフォンで読むのに適した形になっている点も特徴であり、コロナ渦における巣ごもり需要の影響で「家から出ずにマンガを読める」「スマホに対応した縦読みがおもしろい」と国際的に人気が出ました。

ここ最近は日本でも大きな注目を集めており、多くの国内企業がWEBTOON業界に参入しています。

「WEBTOON」という名前は、NAVER社の登録商標ですが、本記事内では縦スクロール型漫画を指す言葉として、世界中で広く浸透しているWEBTOONという言葉で説明します。

ベタ塗りとは

「ベタ塗り」とは、特定の範囲を黒色などで塗りつぶすことを指します。漫画の制作現場で生まれた言葉であり、「ベタ」と表現されることもあります。漫画の代表的な表現方法ともされており、主に髪の色や影を表すために使用されています。また、横書き漫画ではコマの外側を黒色に塗りつぶすことで過去の回想シーンを表現することもあります。

ベタ塗りはこのように漫画制作において重要な役割を担っていますが、WEBTOONではコマの外側を黒く塗りつぶすという表現方法はあまり使用されません。

その代わりにフルカラーという特徴を活かして、セピア調と呼ばれる茶褐色もしくは暗褐色のモノトーン表現を使用するなどして、過去の回想シーンを表現します。フルカラーという強みを最大限に活かせるのがWEBTOONの特徴であり、既存の横書き漫画にはなかった新しい表現を可能にしています。

ベタ塗りは主に従来の横書き漫画で多用されてきた表現方法なので、WEBTOONでは簡略化される傾向にあります。WEBTOONはフルカラーを前提にした漫画なので、ベタ塗りなどの工程を簡略化することでスピーディーに漫画を仕上げていきます。

基本用語「着彩」とは

WEBTOONの「着彩」はネームの後に行われる工程で、ネームで作成した線画に色を付けていく作業のことを指します。イラストだけでなく、吹き出しなどにも色を付けていくのがWEBTOONならではの表現と言えるでしょう。

着彩では、一色で塗りつぶすだけでなく光や影を考慮した効果を入れることもあり、まるでアニメのイラストのような仕上がりになります。一方でWEBTOONの作品の中には漫画の要素を残した作品もあり、その場合はベタ塗りが使われます。

着彩で一番重要なのは、作品のトーンマナーを合わせることです。作品のイメージカラーと同じトーンマナーを読者に印象づけることで、作品の中で統一感が出て読みやすさに繋がります。

また、各作品の特徴を出すためにアニメのイラストのような仕上がりにするか、漫画のイラストのような作品にするかなどを全体で統一することも重要です。WEBTOONの制作工程は分業制なので、全体のトーンマナーを合わせるために情報共有が必要です。

また、作品のジャンルごとにタッチを変えることもあります。恋愛作品の場合はさわやかで淡いイメージのある水彩のようなタッチで着彩し、少年漫画のような作品の場合はアニメのようなタッチで着彩を行うなど、ジャンルごとにタッチを変えることでも読者に作品のイメージを印象づけることができます。

まとめ

これまで多くの漫画に使用されてきたベタ塗りですが、WEBTOONではベタ塗りの代わりに、フルカラーという強みを最大限に活かした表現が使われ、この表現方法は読者にもより伝わりやすいとされています。

時代の変化とともに漫画の表現方法は進化しているので、WEBTOONでは今後もどんどん新しい表現方法が生まれていくことでしょう。

ゲームクリエイターのお仕事探しならConfidence Creator

『Confidence Creator』はゲーム・エンタメ業界に特化した人材事業を展開する株式会社コンフィデンス・インターワークスが提供する正社員派遣(無期雇用派遣※)サービスです。

ゲーム・エンタメ業界の大手・上場企業を中心に200社以上の取引実績を持ち、常時月間300件以上の新規案件を保有。 Confidence Creatorにしかない非公開案件も多数ございます。

これまでゲーム・エンタメ業界で築いてきた信頼関係の強さを活かし、制作現場を熟知したコンサルタントがゲーム・エンタメ業界で働くみなさまのご経歴やご希望、これからのキャリアビジョンに応じて最適なマッチングを行います。

ゲーム・エンタメ業界でのキャリアアップを目指す方も、ご自身のキャリアについて漠然と悩みを持っている方も、まずはお気軽にご相談ください!

※無期雇用派遣とは?
株式会社コンフィデンス・インターワークスの「正社員」として雇用契約を結びますが、実際の就業先は、ゲーム・エンタメ企業での常駐勤務となります。「正社員」としての安定した雇用がありながら、大手企業をはじめとするさまざまなプロジェクトに携わりスキルを積むことができますので、成長意欲の高い方におすすめの働き方です。


かんたん仮登録無料

この記事をシェアする

  • X
  • Facebook
  • LINE
  • note

あなたに
ピッタリのプロジェクトを
一緒に見つけましょう

面談ではあなたのこれまでのご経験やスキル、
今後のキャリアプランについてお伺いします!

かんたん仮登録無料