コラム

24.04.09

漫画が読めない場合は?WEBTOONという選択肢もある!

皆さんは漫画をどのように読んでいるでしょうか?
普段から漫画を読む習慣がある方は、この質問について改めて考えてみたことはないと思います。
しかし、初めて漫画を読む方、特に日本語に馴染みのない方にとっては、「漫画ってどうやって読むの?」と思われるかもしれません。
例えば、海外の方から、「日本の漫画の読み方は難しい」という声をよく聞きます。日本人は幼少の頃から漫画の読み方を自然に学びますが、日本人以外の方にとって漫画の読み方は馴染みがないそうです。
そこで今回は漫画特有の読み方と、誰でも簡単に読めるWEBTOONについて詳しく解説していきたいと思います。

漫画はどうやって読むのか

漫画は文章だけでなく、イラストや絵を一緒に描くため漫画特有の読み方が存在しています。ここでは、なぜ漫画を読みづらいと感じる方がいるのか解説していきたいと思います。

コマ割りという概念

日本の小説など、文章が縦書きの場合、上から下に視線を移しながら右から左へどんどん読み進めていきます。一方で漫画は、基本的に複数のコマ割りから構成されていて、右上のコマから左下のコマに向けてZ字を描くような視線誘導がされています。



よって、小説の文章のように読んでいこうとすると全く異なる物語になってしまいます。このように、漫画の読み方が分からない原因の一つとして、小説の読み方と漫画の読み方を混同させてしまうことが考えられます。

しかし、漫画の読み方に絶対的な正解があるわけではありません。上から下、右から左という読み方は基本的なルールとされていますが、作者がどのコマを強調させたいのか、イラストをどのような大きさで描くのかなどによって読み方が通常とは異なる場合も存在します。

そのため、物語のストーリーや登場人物のやり取りなどを理解しながら読み進めていくことで読みやすくなるでしょう。

文章の読み方の違い

今度は海外に目を向けてみましょう。海外の文章は横書きが基本で、左上から右上に視線を移しながらどんどん下に読み進めていく形が主流です。よって、日本人よりも漫画の読み方が分からないという方が多いです。

また、吹き出しの中のセリフにも違いがあります。

日本では吹き出しの中のセリフは縦書きになっているのですが、海外では横書きなので海外にローカライズする際は吹き出しの形を縦長から横長に変えるなどデザインそのものを変える必要があります。もし日本語が読めたとしても、漫画特有の読み方が分からなければ漫画を読むことは難しいのです。

読み方に左右されないWEBTOON

そのような「漫画が読みづらい」という問題を解決するのがWEBTOONです。WEBTOONとはどのように読むのでしょうか。

WEBTOON(ウェブトゥーン)とは

そもそもWEBTOONは韓国発のデジタルコミック、ウェブコミックのことを指します。

縦にスクロールしながら読める点が特徴であり、ほとんどのWEBTOON漫画はフルカラーで表現されています。スマートフォンで読むのに適した形になっている点も特徴であり、コロナ渦における巣ごもり需要の影響で「家から出ずにマンガを読める」「スマホに対応した縦読みがおもしろい」と国際的に人気が出ました。

ここ最近は日本でも大きな注目を集めており、多くの国内企業がWEBTOON業界に参入しています。

「WEBTOON」という名前は、NAVER社の登録商標ですが、本記事内では縦スクロール型漫画を指す言葉として、世界中で広く浸透しているWEBTOONという言葉で説明します。

WEBTOONの読み方

WEBTOONの最大の特徴は、縦にスクロールしながら読み進めることです。よって、視線誘導が上から下のシンプルなS字のため、漫画のように読み方に困るということはなく誰でも楽しめます。



ストーリーも、漫画のようにコマ割りやページをめくることもなく、話の流れが途切れないため、よりストーリーに没頭することができ、読みやすさに繋がります。

また、スマホの画面全てを使うことができるので臨場感が伝わり、細かい表現もデジタルで制作されるため、漫画では表現できない色やエフェクトなどの効果を加えることができます。そのため、WEBTOONの登場でユーザーの「読む」という体験の幅が大きく広がりました。

まとめ

漫画の読み方とWEBTOONの読み方では大きな違いがあることが分かりました。WEBTOONではその読みやすさを活かして海外展開されることも多いです。

漫画には漫画の良さがあり、WEBTOONにはWEBTOONの良さがあるので、WEBTOONの方が読みやすいから良いというわけではありません。

「漫画を楽しみたいけど、従来の漫画は読みづらい…」という方でも、WEBTOONであれば誰でも簡単に楽しめるので、自分の好きな読み方でお気に入りの作品を見つけましょう!

ゲームクリエイターのお仕事探しならConfidence Creator

『Confidence Creator』はゲーム・エンタメ業界に特化した人材事業を展開する株式会社コンフィデンス・インターワークスが提供する正社員派遣(無期雇用派遣※)サービスです。

ゲーム・エンタメ業界の大手・上場企業を中心に200社以上の取引実績を持ち、常時月間300件以上の新規案件を保有。 Confidence Creatorにしかない非公開案件も多数ございます。

これまでゲーム・エンタメ業界で築いてきた信頼関係の強さを活かし、制作現場を熟知したコンサルタントがゲーム・エンタメ業界で働くみなさまのご経歴やご希望、これからのキャリアビジョンに応じて最適なマッチングを行います。

ゲーム・エンタメ業界でのキャリアアップを目指す方も、ご自身のキャリアについて漠然と悩みを持っている方も、まずはお気軽にご相談ください!

※無期雇用派遣とは?
株式会社コンフィデンス・インターワークスの「正社員」として雇用契約を結びますが、実際の就業先は、ゲーム・エンタメ企業での常駐勤務となります。「正社員」としての安定した雇用がありながら、大手企業をはじめとするさまざまなプロジェクトに携わりスキルを積むことができますので、成長意欲の高い方におすすめの働き方です。


かんたん仮登録無料

この記事をシェアする

  • X
  • Facebook
  • LINE
  • note

あなたに
ピッタリのプロジェクトを
一緒に見つけましょう

面談ではあなたのこれまでのご経験やスキル、
今後のキャリアプランについてお伺いします!

かんたん仮登録無料